板橋区議会議員・松岡しげゆきのブログです。


by shigeyukimatsuoka

<   2011年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

会津若松市に視察に行ってまいりました。視察目的は、会津若松市議会が取り組んでこられた「議会改革」の経緯やその内容について、議会関係者からヒアリングを行うことと、「大正浪漫調」のまちづくりや「おもてなし」による交流づくりによって、観光客の集客に成功している同市の「七日通り街づくり」について、その成功の秘訣を探るためです。

a0195258_15342321.jpg

            ↑会津若松市役所前にて


会津若松市議会では、土屋隆、桶川誠市議会議員及び、浅川和洋市議会事務局次長から、議会改革に取り組んでこられた経緯と政策形成へのプロセスについてご説明いただき、活発に質疑応答が行われました。専門家の協力を経ての素案づくりや、市民意見交換会の実施、議員間における論点ごとの議論整理など、意見集約へ向けてご苦労された会津若松市議会の皆さまに敬意を表します。私たち板橋区議会においても、会津若松市議会の取り組みを参考に、公明党板橋区議団が掲げた「3つの改革」のひとつである「議会改革」を真剣に進めてまいりたいと決意しました。


a0195258_15383246.jpg

       ↑七日町通りまちなみ協議会・渋川会長と意見交換


さらに、会津若松市の七日町商店街を視察し、「七日町通りまちなみ協議会」の渋川恵男会長とお会い致しました。渋川会長より、七日町商店街がどのように蘇ったかを教えていただきました。七日町商店街は、平成5年当時、会津若松市の市内随一の商店街でありながら、時代の趨勢とともに衰退し、70%が空き店舗となった状況だったとのこと。その商店街を、復活させようと3人のメンバーによって、平成6年に「七日町通りまちなみ協議会」が発足しました。協議会は、まず、歴史的建造物の外観を昔の風情に戻し、城下町らしい特色のある再生を目指しました。その結果、今では「大正浪漫調のまちづくり」として、全国から観光客が訪れる魅力的な街並みが完成しました。板橋区内にも大小様々な商店街があり、元気な商店街が数多くあります。七日町商店街の成功例を参考に、さらに区内商店街の活性化に取り組んでまいります。
[PR]
by shigeyukimatsuoka | 2011-06-10 15:29